登録後に会話を続けるテクニック

電話登録確認と年齢確認はなぜ必要なのか?

MENU

電話登録確認と年齢確認

出会い系アプリに登録をしようとするときに、
番号登録確認と年齢確認を求められることがあります。

 

年齢確認は、出会い系サイト規制法によって義務づけられています。
だからどんな公式の出会い系アプリでもこの年齢確認が必要になります。
でも、特に個人情報が知られるものではなくて、

  1. ・クレジットカード登録(信用される決済代行会社で管理されるので安心です)
  2. ・免許書などを写メして送信。

このときは、名前や住所などは隠して撮影してください。

こんな感じです。
※生年月日と、免許書である証拠だけ見えればOKなので安心してください。

 

あとは、アプリによっては電話番号確認が必要な場合があります。
※ワイワイシーやPCMAXはフリメでも登録可能です。

 

電話番号確認は、不正登録防止のために必要な仕組みです。
無料で登録が出来てポイントももらえるので、悪質ユーザーが複数登録してポイントを不正に取得するのを防ぐためでもあります。

 

大手の出会い系アプリは、確認後に電話がかかってきたり、することもありません。

 

その辺の、個人情報の取り扱いは厳しく守られています。
どこも今までに800万人以上も会員数がいるわけですから、当たり前ですけどね!

 

 

 

でも、どこが運営しているのかもわからないような出会い系アプリや、
完全無料とか「セフレ」「やれる」とかそんな誘い文句にまんまと乗ってはダメですよ!

 

しっかりとどこが運営していて、ユーザー数も300万人以上して、運営実績もあり
それらのポイントからも信用できる出会い系アプリだけをりようしてくださいね!

おまけ★登録後に会話を続けるテクニック

女の子にアプローチをして、返事が届くと嬉しいものですよね。
でも、どんどん返事が届かなくなってフェードアウトしてしまったり、突然パタリと連絡が途絶えるケースもあります。
これは、他の男性と仲良くなったからだ!と考える人もいますが、会話を続けられない自分自身に問題があるとも考えるべきです。

 

会話を続けられるのは、面白くて女の子を喜ばせるのが上手い人です。
でも、そんなテクニックを身につけていたら、出会いアプリどころか普通に街中で女の子をナンパできるはずです。
じゃあ、面白い話がすぐに浮かばないし、女の子を喜ばせるのも下手な男は、どうすればアプリで会話を続けられるのか。
答えは簡単で、質問を送るという事です。

 

「どこに住んでるの?」や「仕事は何してるの?」なんて質問なら、誰でもすぐに考え付きますよね。
でもプロフィールに書いてあるのなら、聞かない方がいいですよ。
プロフィール読んでないんだって思われちゃいますからね。

 

このテクニックを使う上で、プロフィールは読んでおいて損は無いですよ。
だって、プロフィールをきっかけに質問がたくさん作れるからです。
※逆に言うとあなまもプロフィールを充実させる必要があります。
例えば、彼氏いませんと書いてあったら「どのくらい彼氏いないの?」なんて文章が作れるはずです。
そこから女の子の答え次第で「どんな人がタイプなの?」とか「年上の彼氏はアリ?」とか色んな内容が考えられますよね。

 

こうやって質問を返していけば、会話が途切れる事はまずありません。
ただし、女の子から質問が返ってきたら、ちゃんとそれに答えた上で、それに関係する事もしくは他の質問を返しましょう。
女の子からの質問は無視で自分だけ女の子を質問攻めにするようでは、まずモテませんからね。
あと、質問攻めにするのも女の子を疲れさせちゃうだけなので、このテクニックは適度に使う事をオススメします。

 

それに質問攻めだと、自分をアピールできませんからね。
質問攻めにしてしまう前に、自分のアピールも忘れないようにしましょう。

アクセスが多い記事